第24回 日本時間生物学会学術大会

発表者へのご案内

発表者の皆様へ(随時更新)

シンポジウム口演発表者の皆様へ

発表言語:日本語または英語
スライドの言語表記:英語
※演題申込時は、英語タイトルは必須、日本語タイトルは任意です。

  • 発表はノートPCの使用に限ります。スライドやOHPでの発表は出来ません。
  • 発表者は発表用のPCをご持参ください。
  • レーザーポインタは備え付けられております。
  • 音声出力は出来ませんので、あらかじめご了承ください。
  • 試写が必要な場合は、シンポジウム開始前に会場にてお願い致します。会場の発表舞台にPCを直接お持ちください。
  • 接続はMiniD-sub15ピン3列コネクター(通常のモニター端子)に加えて、HDMI接続端子も使用可能です。
  • 演台では電源をご利用になれます。必要な場合はACアダプターをご持参ください。
  • 念のために、バックアップメモリー(USBメモリ等)に発表ファイルを保存し、ご持参ください。

ポスター発表者の皆様へ

本大会では原則として全てのポスター発表者に、ポスターでの発表に加えて、短い口頭発表をしていただきます。要領は下記の『多様性と共鳴のデータブリッツ』について、を参照してください。

ポスターの言語表記:英語

  • ポスター発表は理学部1号館5階の会議室で行います。
  • ポスターの発表者は、下記の時間帯に指定番号の位置に掲示してください。
    掲示:10月28日(土)8:45−12:00
    撤去:10月28日(土)18:00−18:30、もしくは10月29日(日)8:30−12:00、(以降は大会事務局により処分致します)
  • ポスター示説は以下の時間帯で行います。該当するポスター発表者は、ポスターの前で待機し、質疑応答を行ってください。
    奇数番号ポスター:10月28日(土)15:15−16:30
    偶数番号ポスター:10月28日(土)16:30−17:45
  • ポスターボードの大きさは縦210cm、横90cmです。左上に演題番号(縦20cm×横20cm)が貼られていますので、余裕を持ってポスターをご準備ください。
  • ポスター発表を行った学会員の中から「優秀ポスター賞」を選考し、日本時間生物学会より表彰致します。受賞者の人数はおおむね発表者の5−10%です。優秀ポスター賞は学術大会に参加する評議員の投票をもとに、ポスター賞選考委員会にて選考致します。

『多様性と共鳴のデータブリッツ』について

場所:
理学部6号館4階のシンポジウム会場(401号室)
日時:
10月27日(土)13:15-15:15(予定)
発表時間:
1分間(入れ替え時間を含む)。演題の登録数が多い場合は調整する可能性があります。
発表方法:
発表用資料をA4の紙(横置き)1枚で各自ご用意ください。この紙資料を書画カメラを使って会場スクリーンに投映します。書画カメラの性質上、投映画質に限界がありますので、ご留意願います。
発表言語:
日本語もしくは英語
発表に関する問い合わせ先:
oyama [at] cosmos.bot.kyoto-u.ac.jp(小山)
[at]は@に置き換えてください。

利益相反(conflict of interest,COI)の開示について

研究の公平・公正さを維持しつつ産学連携研究の適切な推進を図るため、日本時間生物学会では第23回学術大会より、発表時にスライドの最初あるいはポスター内の任意の場所に利益相反(産学連携活動により個人が取得する利益と、公正な教育・研究における責任が相反する状態)を開示していただくこととなりました。当学会の利益相反マネジメントに関する指針、および開示の様式は以下のボタンより確認、ダウンロードできます。

日本時間生物学会利益相反(COI)
大会事務局
京都大学大学院理学研究科植物学教室内
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
TEL: 075-753-4135 FAX: 075-753-4137
Copyright © 第24回 日本時間生物学会学術大会 All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る